自分らしい働き方を選んで働こう!工場の求人にある雇用形態


工場の正社員の働き方とは

正社員、契約社員、アルバイト、工場の求人にはさまざまな雇用形態の募集があるので、自分らしい働き方はどれ?と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そんな時はそれぞれのメリットやデメリットを理解して、自分にぴったり合う働き方を探ってみましょう。正社員は雇用期限を設けない契約の形で、正規で採用される社員のことをいいます。メリットは一方的に解雇されにくく、安定して働けるところです。そして賞与の対象となることがほとんどで、他の雇用形態より福利厚生も充実しています。デメリットは、希望職種に配属されないといったこともありますし、転勤や異動があっても拒否しにくいという面もあります。

工場の派遣社員の働き方について

派遣社員は、派遣会社に登録し、働く現場に派遣される雇用形態です。3ヶ月や半年などの有期契約をするのが通常です。給料は派遣会社から支給され、時給制となっています。メリットは朝から夕方まで働くことや、昼から夕方まで、週2、3回など、自分のペースで働けるところです。デメリットは人員整理の対象になりやすく、長く続けて働くのは難しい場合があります。

工場のアルバイトの働き方を解説

アルバイトは、曜日や時間を決めて働く雇用形態のことを言います。給与は時給制や日給制になります。特に専門性や資格が必要になることはなく、経験を問われることも少ないので、工場の仕事が未経験であっても仕事に就きやすいです。メリットは、自分の都合に合うシフトで働けるところです。デメリットは、責任ある仕事に就くことは少なく、昇給の期待は薄いです。

世界に誇れる技術を持つ工場が神奈川にはたくさんあります。高い技術を身につけたいなら神奈川の工場の求人をチェックしてみましょう